ここから本文です

パク・ボゴム&キム・ユジョン主演「雲が描いた月明かり」、視聴率8.3スタート

WoW!Korea 8月23日(火)9時40分配信

韓国俳優パク・ボゴムと女優キム・ユジョン主演ドラマ「雲が描いた月明かり」第1話の視聴率が地上波3社の月火ドラマの中で最下位スタートとなった。

パク・ボゴムのプロフィールと写真

 23日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると前日(22日)夜10時に放送されたKBS新月火ドラマ「雲が描いた月明かり」は全国基準視聴率8.3%を記録した。

 同時間帯に放送されたMBC「モンスター」は8.9%で僅差で2位を守った。20話の放送終了を控えてこの日、18話・19話が連続放送されたSBS「ドクターズ」はそれぞれ17.8%、19.5%の視聴率を記録した。

 一方、「雲が描いた月明かり」は皇太子イ・ヨンと男装宦官ホン・ラオンの宮中ロマンスで、パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン(B1A4)、チェ・スビン、クァク・ドヨンらが出演する。

最終更新:8月23日(火)9時40分

WoW!Korea