ここから本文です

石川遼は時松隆光&永野竜太郎と同組に、弟・航は星野陸也、森正尚と

ゴルフ情報ALBA.Net 8月23日(火)15時42分配信

<RIZAP KBCオーガスタ 事前情報◇23日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック

 国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」が福岡県にある芥屋ゴルフ倶楽部を舞台に25日(木)、開幕する。男子ツアーは7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」以来、約1ヶ月ぶりの開催となる。

 昨年大会は池田勇太が初日から首位を譲らずトータル20アンダー2位に5打差をつけ圧勝。池田は17日にリオ五輪から帰国。オリンピックではメダルを狙うも21位と消化不良な結果に。その鬱憤をこの大会で晴らし、連覇を達成できるか注目が集まる。

 またこの大会には腰痛で2月から米ツアーを離れている石川遼が7月の「日本プロゴルフ選手権」以来となる国内第2戦に挑む。前戦いでは無念の予選落ち。この大会は弟・航も出場、初の兄弟競演となるこの大会では結果を残し、今後に弾みをつけたいところだ。

 この日は予選ラウンドの組み合わせも発表され、池田は今平周吾、キム・ヒョンソン(韓国)と同組に。遼は今、国内で最も勢いのある時松隆光と永野竜太郎とのペアリングとなった。航は星野陸也、森正尚と、池田と日本代表としてリオで戦った片山晋呉は高山忠洋、ブレンダン・ジョーンスと共に2日間戦うことになった。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月23日(火)17時32分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]