ここから本文です

<上白石萌音>白のセットアップで爽やかに アニメ声優で岐阜・飛?の方言に挑戦

毎日キレイ 8月23日(火)22時6分配信

 女優の上白石萌音(もね)さんが23日、名古屋市内のホテルで、声優を務めた劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督、26日公開)の会見を行った。山深い田舎町に住む女子高校生のヒロイン、三葉の声を演じた上白石さんは、白い半袖トップスとスカートのセットアップにヌーディーカラーのサンダルという役柄同様に爽やかないでたち。爪は秋を感じさせるネービーに彩っていた。

【写真特集】上白石萌音 共演の長澤まさみらと浴衣で登場

 三葉は、岐阜・飛?にある架空の田舎町に住んでおり、東京の華やかな生活にあこがれているという役どころ。上白石さんは「飛?の方言が三葉を理解する大きなヒントになった。響きや言葉の柔らかさ、強さが感じられる響きとか……。(飛?の)方言が大好きになりました」とにっこり。飛?出身の声優が監修したといい、「津軽弁もやったことがあって、それに比べたら簡単でしたが、語尾のニュアンスや微妙なイントネーションがむつかしかったですね」と語った。会見には主人公・瀧の声を演じた神木隆之介さん、新海監督も出席した。

 「君の名は。」は、1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた日本を舞台に、山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉と東京で暮らす男子高校生の瀧が、入れ替わってしまう……というストーリー。ほかに長澤まさみさん、谷花音さん、市原悦子さんらが声優を務めている。

最終更新:8月23日(火)22時8分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。