ここから本文です

【特別映像】ジュディvs巨大すぎるPC!? 『ズートピア』未公開シーンが到着

cinemacafe.net 8月23日(火)13時30分配信

世界興収10億ドル、日本でも76億円超えの大ヒットを記録した『ズートピア』が、いよいよ明日8月24日(水)にMovieNEXで登場(デジタル先行配信中)。これを記念して、本編からあえなくカットとなってしまった未公開シーンが解禁。夢に向かって“あきらめない”主人公ウサギのジュディが、体が大きなゾウのパソコンを使おうと奮闘する姿を描いている。

【画像】『ズートピア』未公開シーン

動物たちの“楽園”ズートピアで、ウサギ初の警察官になったジュディ。大きな動物ばかりの警察署で、小さいジュディは半人前扱いばかり。やっとの思いで事件捜査の機会を得るも、与えられた時間はたった48時間。頼みの綱は、事件の手がかりを握るサギ師のキツネ、ニックだけ。最も相棒にふさわしくない2人は、互いにダマしダマされながら、事件の真相に迫っていく。やがて、2人が見つけたズートピアを揺るがす驚きの秘密とはーー?

本作は、“夢を信じる”すべての人にエールを贈るファンタジー・アドベンチャー。「意外と深い」と大人のファンも巻き込み、ジュディとニックのバディぶりに夢中になる人も続出した。今回解禁となった映像は、MovieNEXに収録されるボーナス映像の一部。パイロン・ハワード、リッチ・ムーア両監督の説明つきで贈る幻の未公開シーンだ。

人一倍努力を重ねて警察官になったジュディだが、周りの同僚や上司は、サイや水牛などの大型な動物ばかり。小柄なジュディは駐車違反の取り締まりしか任されていなかったが、ある日、動物たちが行方不明になった事件のうち、カワウソのオッタートンさんのケースを担当できることになる。早速、ジュディはパソコンで事件について調べようとはりきっていたが、自分のパソコンがないので、休暇中のゾウのものを借りることに。しかし、小さなウサギのジュディに、ゾウのパソコンは大きすぎ…。

でも、ジュディはそんなことは気にもせず、タップダンスを踊るように軽快にキーボードを踏んでいき、見事に名前を入力! しかし、名前を検索するには、どうやら、3つのコマンドを同時に押さないとダメだということに気づく。本映像の見どころは、ここから。ゾウなら片手で難なく押せる3つのコマンドを、大きなキーボードの上で必死に押そうとするジュディのかわいい姿と、決してあきらめない前向きな気持ちには注目。

『ズートピア』のキャラクターたちには、多種多様な動物たちの生態やリアルなサイズ感が反映されていることがよく分かる場面で、大きな動物たちに囲まれている小さなジュディの頑張りを象徴するシーンともなっている。



『ズートピア』は先行デジタル配信中、8月24日(水)よりMovieNEX発売、Blu-ray/DVDレンタルも同日開始。

最終更新:8月23日(火)13時30分

cinemacafe.net