ここから本文です

週末の台湾北部、一時雨の予想 台風10号

中央社フォーカス台湾 8月23日(火)17時5分配信

(台北 23日 中央社)中央気象局が23日に発表した週間予報によると、26~27日は台風10号周辺の湿った空気が流れ込む影響で、北部や北東部では局地的に一時雨となる見込み。今後進路が変わり、台湾にさらに近づく可能性もあるため、気象局は最新の情報に注意を払うよう呼び掛けている。

軽度台風(台湾基準)の台風10号は23日午後2時現在、南大東島の東北東の海上にあって、時速11キロから7キロに速度をゆるめながら南南西から南西に進んでいる。中心気圧は980ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は28メートル。

25日までは多くの地域で曇りや晴れとなる見込み。最高気温は北部で36度、中部・南部・北東部では35度に達すると予想されている。

(編集:名切千絵)

最終更新:8月23日(火)17時5分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。