ここから本文です

<ガルパン>劇場版が1年のロングラン上映に 累計興収も23億円を突破

まんたんウェブ 8/23(火) 16:39配信

 少女たちが戦車で対決する姿を描いた人気アニメの劇場版「ガールズ&パンツァー 劇場版」(水島努監督、2015年11月21日公開)の累計興行収入が、20日に23億円を突破したことが分かった。また、一部の劇場で16年11月22日までの上映が決定し、1年間にわたるロングラン上映になることも明らかになった。

【写真特集】美少女×戦車 絶賛の声も続々の劇場版「ガルパン」注目シーン

 同作の21日時点での累計動員数は約135万5300人で、累計興行収入は約23億1500万円。累計公開館数はスタート時の77館から226館に拡大している。

 「ガールズ&パンツァー」は、戦車を使って戦う“戦車道”が華道や茶道などと並んで“たしなみ”とされる仮想の世界を舞台に、少女たちが力を合わせて戦車道の全国大会優勝を目指すアニメ。テレビアニメが2012~13年に放送された。15年11月に公開された今回の劇場版は、テレビアニメのその後が描かれている。

最終更新:8/23(火) 16:39

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]