ここから本文です

【柔道男子】井上康生監督 強さにこだわり酒も「ストロングゼロ」

東スポWeb 8月23日(火)10時1分配信

【リオ五輪・日本指導者のメダル秘話:柔道男子】ロンドン五輪で史上初の金メダルゼロに終わったお家芸の大ピンチを救ったのは井上康生監督(38)だ。選手だけでなく、コーチ陣をまとめる力も卓越していた。現役時代は酒を飲まず、誰もが「お酒1杯で赤くなる」と口を揃えていたが、合宿では連日連夜、コーチ陣と飲みながら議論を戦わせた。

 そこで飲むのは決まって、サントリーの缶チューハイ「ストロングゼロ」だった。名称が気に入り、監督自らコンビニに買いに走ったこともある。「強さ」へのあくなき追求が、金メダル2個を含む史上初の全階級メダル獲得の快挙を成し遂げた。

最終更新:8月23日(火)10時29分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]