ここから本文です

キング、今年2度目となる単独来日公演決定

CDジャーナル 8/23(火) 18:43配信

 ディアンジェロやニック・ウェストなどプリンス影響下にあったアーティストの来日が続く2016年。先日開催された大型フェス〈SUMMER SONIC 2016〉に出演したキングも、今年5月に続いて12月に、単独では2度目となる来日公演を行うことが決定しました。日程は、2016年12月2日(金)大阪・梅田 CLUB QUATTRO、12月5日(月)東京・恵比寿 LIQUIDROOM。

 プリンスが才能を認めて前座に抜擢したほか、クエストラヴ(ザ・ルーツ)やエリカ・バドゥが絶賛し、ロバート・グラスパーが『ブラック・レディオ』で起用、ケンドリック・ラマーが楽曲をサンプリングするなど現行ミュージック・シーンで重責を担うアーティストたちから注目を浴びる米・ロサンゼルス出身のキング。パリスとアンバーの双子・ストローザー姉妹とアニタ・バイアスによる女性3人組でありながら“キング”と名乗るのは「音楽における自分たちの王国の王になること」への決意表明とのこと。特にストローザー姉妹はプリンスと同郷のミネアポリス出身ということもあってか、プリンスからアドヴァイスや経済的な支援も与えられてきたといいます。

 今年2月にデビュー・アルバム『ウィー・アー・キング』を発表。モハメド・アリ賛歌ともとれる「ザ・グレイテスト」はコンピュータ・ゲーム風の映像を意図したミュージック・ビデオでも話題に。ミネアポリス的な要素を下地に、80年代風シンセ・サウンドを多用した浮遊感に富むドリーミーなエレクトロニックR&Bを、3人のみで完結させるクリエイティヴィティあふれるライヴ・パフォーマンスも魅力です。

 この7月には英・ロンドン・ハイドパークの音楽フェス〈ブリティッシュ・サマー・タイム〉にヘッドライナーのスティーヴィー・ワンダーほか、ファレル・ウィリアムス、コリーヌ・ベイリー・レイらと同日のステージに立ち、デビュー以来確実に成長を遂げているキング。前回5月のBillboard Live公演はソールドアウトとなりましたが、12月の公演はクラブハウス・サイズでのライヴだけに、また違ったステージが期待できそうです。

最終更新:8/23(火) 18:43

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]