ここから本文です

名匠T・マリック×C・ベール最新作、12月公開!豪華女優陣登場の予告公開

映画.com 8月23日(火)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 名匠テレンス・マリック最新作にクリスチャン・ベールが主演する「ナイト・オブ・カップス(原題)」が、「聖杯たちの騎士」の邦題で12月に公開されることが決定した。あわせて、ベールがオスカー女優のケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマンら豪華女優陣と無邪気に戯れる姿を収めた予告編がお披露目された。

【動画】「聖杯たちの騎士」予告編

 映画は、成功を手に入れたことで自らを見失った男と、その男を本来の姿へと導く女たちの愛の物語。気鋭の脚本家リック(ベール)は、ハリウッド映画の脚本を執筆したことでセレブリティな生活へ溺れていく。しかし、心の奥底にある怯えや虚無感を払拭できず、進むべき道を探してさまよう日々を送っていた。そんなある日、6人の美女が現れ、リックは自らの過去と向き合いはじめる。

 予告編では、偽りの生活に表情を失っていくリックと、そんなリックを癒す美女たちが次々と映し出される。ベールが、美女とナイトクラブで見つめ合う様子や、海で子どものようにはしゃぐ姿が収められているほか、ブランシェット、ポートマンら女優陣がリックを立ち直らせるように満面の笑みを見せる様子が確認できる。

 ブランシェット、ポートマンのほか、イモージェン・プーツ、フリーダ・ピント、テリーサ・パーマー、イザベル・ルーカス、アントニオ・バンデラスらが共演に名を連ねている。また、撮影監督は「ゼロ・グラビティ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「レヴェナント 蘇えりし者」で3年連続アカデミー賞撮影賞に輝いたエマニュエル・ルベツキが務めた。

「聖杯たちの騎士」は、12月23日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

最終更新:8月23日(火)12時0分

映画.com