ここから本文です

“怪物新人”「BLACKPINK」、「BOOMBAYAH」MVが2千万ビュー突破

WoW!Korea 8月23日(火)10時2分配信

韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントの新人ガールズグループ「BLACKPINK」の「BOOMBAYAH」ミュージックビデオ(MV)が再生回数2000万回を突破し、高い関心を集めている。

BLACKPINKのプロフィールと写真

 「BOOMBAYAH」は「BLACKPINK」の強烈ながらもガールクラッシュ感溢れる姿がよく映し出されたMVで、23日午前9時現在、再生回数2043万7987回を記録しながら多くの愛を受けている。ダブルタイトル曲「口笛(WHISTLE)」のMVも同時間基準で1718万8726回を記録しており、2つのMVは合わせて4000万ビュー突破を目前としている。

 「BOOMBAYAH」は連日の猛暑が続く中で蒸し暑さを一気に吹き飛ばすような楽しい曲だが、細かく感覚的に編集されたMVが魅力を倍増させているようだ。

 「BLACKPINK」はデビュー以降、韓国主要音楽配信サイトのリアルタイム、デイリー、ウィークリーチャートで1位を席巻し、海外14カ国のiTunesでも1位、米ビルボードのワールドデジタルソングチャート1~2位、中国QQミュージック週間チャート1~2位など、異例的な大記録を更新中だ。

 また、去る21日には、SBS「人気歌謡」でデビューわずか14日での1位を獲得した。これは地上波音楽番組での“ガールズグループ最短期間”となり、K-POP界に新たな歴史を刻んだ。

最終更新:8月23日(火)10時2分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。