ここから本文です

香川2発でドルトムント快勝、ハンブルガーではバルサからの新戦力がデビュー弾/ドイツ杯

ISM 8月23日(火)8時33分配信

 ドイツカップは現地時間22日に1回戦が各地で行なわれ、香川真司所属のドルトムントは敵地でトリーア(4部)に3対0と快勝。香川はフル出場で、2ゴールを挙げる活躍を披露した。

 ドルトムントは立ち上がりの8分に香川のゴールで先制すると、33分に香川が追加点をマーク。さらに45分にはシュルレが決めて、前半だけで3点差として勝利をほぼ手中に収める。前半よりもインテンシティを落とした後半は、チャンスを作りながらもゴールを奪えなかったが、危なげない勝利で2回戦へと駒を進めている。

 酒井高徳所属のハンブルガーSVは、アウェイでツヴィッカウ(3部)に1対0と勝利。今夏バルセロナ(スペイン)から期限付き移籍で加入した20歳のハリロヴィッチが、途中出場から7分後の70分に決勝点を挙げた。酒井はフル出場している。(STATS-AP)

最終更新:8月23日(火)8時34分

ISM