ここから本文です

<天海祐希>初のシェフ役に挑戦 コックコートに「身が引き締まる思い」

まんたんウェブ 8/23(火) 18:22配信

 女優の天海祐希さんが、10月から放送される連続ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系、木曜午後10時)で主演することが分かった。天海さんが演じるのは、世界で注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ・星野光子で、ひょんなことから学校給食を作ることになる……という役どころ。初めてシェフ役を演じる天海さんは「きちんと演じられるのかという緊張感がありながら、新しい役へ挑戦させていただけることに、とてもワクワクしております! きょう初めて本格的なコックコートを着させていただき、大変身が引き締まる思いです」と話している。

【写真特集】天海祐希 コックコート姿の全身ショットもかっこいい!

 天海さんが演じる光子は、世界有数のトップシェフで、店の予約は3年待ち、テレビ番組にも出演するスター的存在のシェフ。しかしある日、店のオーナーとトラブルを起こしクビになってしまい、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになる。世界最高の料理を作ってきた光子にとって簡単なことだと思われたが、栄養、経費、味覚の違いなど、多くの壁にぶつかり失敗が続く……という内容。脚本は、今年、同局で放送された連続ドラマ「ナオミとカナコ」などの浜田秀哉さんが手がける。

 天海さんは「(光子は)自分の料理に対して絶対的な自信と誇りを持ちプライドが高いのですが、きっと何か弱い部分もある女性だと思いますので、それが何なのか、私も彼女に寄り添いながら演じていけたら」と話し、「包丁さばきなど、プロの料理についてもこれから学びながら、全力で演じたいと思います」と意気込んでいる。

 プロデュースを手がける同局の長部聡介さんは「主人公は天海さんしか思い浮かびませんでした」といい、「どんなに困難な状況でも前を向く強い意志、目標のためには決して妥協をしない気高いプライド、そして完璧なようでどこか抜けている憎めない性格、これらすべてを併せ持つ天海さんと共に、全ての女性が観て、心の底からスカッとできる、明るく、抜けのいい、ドラマを作っていきたいと思っています」とコメントしている。

1/2ページ

最終更新:8/23(火) 18:24

まんたんウェブ