ここから本文です

先島の5首長、防災強化要請 子の貧困対策も、県に

琉球新報 8月23日(火)10時12分配信

 宮古・八重山圏域の5市町村でつくる「美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会」の中山義隆会長(石垣市長)ら5首長は22日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、台風襲来時の電柱倒壊対策としての電線地中化推進や子どもの貧困対策など、23項目の実現を要請した。


 要請は、先島地区のラジオ中継局の新設や改修、超高速ブロードバンド環境の整備、スーパーヨット寄港誘致に向けた受け入れ環境の整備、水道事業の広域化促進、緊急防災・減災事業の延長などを求めた。翁長知事は「総合的な離島対策をやっているつもりだが、さらに頑張らないと皆さんの思いに応えることができない」と述べ、実現に向け努力する姿勢を示した。

琉球新報社

最終更新:8月23日(火)10時12分

琉球新報