ここから本文です

ロッテ、星州CCの”THAAD配置候補地”について「複雑な心境…」

WoW!Korea 8月23日(火)10時8分配信

韓国・ロッテスカイヒール星州(ソンジュ)CCが、THAAD(高高度防衛ミサイル)第3候補地に浮上したことについて複雑な心境を吐露している。

 THAAD配置をめぐり対立している韓国と中国政府はもちろん、国民世論もうかがわなければならないためだ。

 23日、ロッテグループ関係者は「THAAD配置と関連し、国防部と協議を進行したこともなく、伝達を受けた内容もない」としながらも、「THAAD候補地として挙げられたとの報道が相次いでおり、困惑している」と述べた。

 また「ロッテ保有地がTHAAD候補地として浮上しながら、中国関連事業にも芳しくない影響を及ぼすのでは、と懸念している」とし、「国家安保に関連した事案である点も勘案すると、容易に立場を明かすことはできない」と複雑な心境を明かした。

最終更新:8月23日(火)10時8分

WoW!Korea