ここから本文です

ルメール初ばんえい競馬堪能「とっても疲れたが楽しい」

デイリースポーツ 8月23日(火)6時4分配信

 「ばんえい競馬・JRAジョッキーDAY」(22日、帯広)

 今年で10回目を迎える恒例のイベントが22日、帯広競馬場で行われた。「ばんえい十勝」を応援するこの企画。2回行われたエキシビションレースには今年、外国人として初めての参加となるルメール、10年連続となる勝浦など、JRAから9人が出場した。

 優勝は1、2戦を連勝した小林徹。初参加のルメールは1戦目で果敢に逃げ、第2障害を真っ先にクリアしたが、そこから脚が上がって3着。「ファティゲ!(疲れた)。馬のお尻が目の前にあってスタートは少し怖かった。追い通しでとっても疲れたよ。でも、これは楽しいね」と世界で一つのばんえい競馬を楽しんでいた。

 レースには騎乗しなかった武豊だが、トークショー&予想会に登場。あと3勝に迫る中央、地方、海外合計4000勝に向けて「今週の札幌で達成できれば」と騎乗停止処分から復帰する週末の奮闘を誓っていた。

最終更新:8月23日(火)8時20分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ