ここから本文です

<和楽器バンド>NHK古典芸能番組「にっぽんの芸能」に登場

まんたんウェブ 8月23日(火)20時18分配信

 和楽器を取り入れたバンド「和楽器バンド」が、日本の古典芸能を取り上げるNHK・Eテレの番組「にっぽんの芸能」に登場することが分かった。

【写真特集】格好いいと話題の和楽器バンド 斬新な衣装や演奏に…

 番組では「和楽器フロンティア」と題して、和楽器がロックやダンスミュージックなどで使用されている新たな動きを紹介。「和楽器バンド」のほか、「竜馬四重奏」、「HANABI」、ヒダノ修一さん、上妻宏光さんらも登場する。ヒダノさんと上妻さん、和楽器バンド、ミッキー吉野さん、沖仁さんによるセッションも披露される。NHK・FMのラジオ番組「邦楽ジョッキー」ともコラボし、DJを務める歌舞伎俳優の中村隼人さんも出演する。

 「和楽器バンド」が登場する「にっぽんの芸能」はNHK・Eテレで26日午後11時に放送。

最終更新:8月23日(火)20時18分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。