ここから本文です

<映画興行成績>「ペット」がV2 「青空エール」が初登場3位にランクイン

まんたんウェブ 8月23日(火)20時30分配信

 22日に発表された20、21日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気のキャラクター「ミニオン」を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが製作した劇場版アニメ「ペット」(クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー監督)が前週に続いて首位を獲得した。2位も前週と同じ、怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」(庵野秀明総監督・脚本、樋口真嗣監督・特技監督)だった。

【写真特集】初登場1位 「ペット」の注目シーンを紹介

 3位は、NHK連続テレビ小説「まれ」や映画「orange -オレンジ-」の土屋太鳳さんと「仮面ライダードライブ」「下町ロケット」の竹内涼真さんが共演した「青空エール」(三木孝浩監督)が初登場でランクイン。約16万人を動員し、興行収入は約1億9700万円だった。4位も初登場作品で、1980年代に人気を博したSFコメディーのリブート作「ゴーストバスターズ」(ポール・フェイグ監督)が入った。約16万人を動員し、興行収入は約2億3700万円を記録した。

 このほか、初登場作品では、西尾維新さんの小説「<物語>シリーズ」を基にした劇場版アニメ最新作「傷物語<2熱血篇>」(新房昭之総監督、尾石達也監督)が8位にランクインした。

 1位 ペット

 2位 シン・ゴジラ

 3位 青空エール

 4位 ゴーストバスターズ

 5位 ファインディング・ドリー

 6位 ジャングル・ブック

 7位 ONE PIECE FILM GOLD

 8位 傷物語<2熱血篇>

 9位 ルドルフとイッパイアッテナ

 10位 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!

最終更新:8月23日(火)20時30分

まんたんウェブ