ここから本文です

(スーチーの軌跡)逃した機会:6 遊説続行宣言、再び軟禁

朝日新聞デジタル 8月23日(火)16時0分配信 (有料記事)

 2000年8月、アウンサンスーチーは、国民民主連盟(NLD)のメンバーら十数人とミャンマーの首都だったヤンゴンからフェリーでヤンゴン川を渡り、対岸のダラ地区に着いた。近郊の町でNLD青年部を立ち上げるためだった。
 2台の車に分乗してしばらく走ると、警察官らに行く手を遮られた。警察幹部は「この先に行く許可は出さない。戻りなさい」と命じたが、スーチーは応じなかった。車は30人ほどの警官らによって持ち上げられ、道路脇に寄せられた。「車内籠城(ろうじょう)」が始まった。
 軍事政権は1998年、NLDが圧勝した90年総選挙に基づく国会の開会を要求して対決姿勢を強めたスーチーの行動を制限した。……本文:1,444文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月23日(火)16時0分

朝日新聞デジタル