ここから本文です

(てんでんこ)教訓を未来へ:17 カード千枚

朝日新聞デジタル 8月23日(火)16時0分配信 (有料記事)

 ■神戸や中越の視察の成果を整理。「大変だけど、やることが今後の価値になる」
 神戸や新潟の視察を終えた石巻ビジターズ産業ネットワークのメンバーは、課題や解決策の洗い出しを始めた。
 1月の集まりでは、神戸や中越の視察で集めたアンケートから参考事例や課題などを抜き出したカードを整理した。7人が行った神戸視察は128枚、17人の中越視察では671枚、昨年12月の震災伝承の事例報告も含めてカードは約千枚になった。「これを整理します」「えーっ」。進行役の東北大学助教の佐藤翔輔(34)が声をかけると、数に圧倒された参加者からため息交じりの声が漏れた。……本文:1,845文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月23日(火)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。