ここから本文です

中日バッシングの嵐の中…落合GMまさかの出世!?

東スポWeb 8月23日(火)11時24分配信

【デスクと記者のナイショ話】

 中日担当記者:9日に谷繁監督が事実上、解任されたことを受けて落合GMだけでなく、最大の後ろ盾である白井オーナーへのバッシングも収まりそうもありません。連日、名古屋市内の球団事務所には「監督だけでなくGMにも責任を取らせるべきだ」とか「GMをかばい続けるオーナーも辞めろ」との抗議電話が殺到しているようです。ネット上も同様の書き込みがものすごい数です。

 デスク:球団はどうやって収束させるつもりなんだ。

 記者:今のところ静観していますが、球団内では「GMがこのまま来季以降も続投するのは、やはりまずいのでは」との声が少なくありません。契約は来年1月までなんですが…。

 デスク:となると契約途中での辞任とか、遅くても任期満了での退任となりそうなのか。

 記者:それが…。このまま落合GMが責任を取らなければさらなるバッシングを招く心配があります。なので球団内では「GMは辞めるけど、副社長といったポストを新設したり、常務や執行役員などの要職に就くことになるのでは」ともっぱらです。

 デスク:どういうことだ。

 記者:球団関係者によれば「オーナーは成績不振の要因を谷繁監督のせいにばかりして、落合GMの責任について問題ないとの発言をしている。GMをオーナーがあの手この手で球団に引き留めようと必死になって秘策を考えているようだ」と…。それだけ信奉しているということでしょう。

 デスク:だけど、それじゃ責任を取ったことにならないだろ。

 記者:そうですね。「GM職を退いても球団内に残り続ければ、院政を敷くことにもなる。責任追及の矢面に立たなくなって余計に厄介な存在になる…」とため息をつく球団関係者も少なくありません。

 デスク:またひと波乱ありそうだな。

最終更新:8月23日(火)11時39分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)