ここから本文です

【ドイツカップ】香川2得点1アシスト!全得点に絡む活躍

東スポWeb 8月23日(火)11時31分配信

【ドイツ・トリーア22日(日本時間23日)発】ドイツカップ1回戦が行われ、日本代表MF香川真司(27)が所属するドルトムントは敵地で4部のアイントラハト・トリーアに3―0で勝ち、2回戦に進んだ。香川はフル出場し、2得点1アシストと全得点に絡む活躍で存在感を示した。

 前半8分に新加入FWアンドレ・シュルレ(25)のクロスにFWオバメヤンがニアでつぶれ、こぼれ球を香川が押し込んで先制。同33分にも縦パスに走り込んで追加点を奪った。同45分にはシュルレに絶妙のパスを送って3点目をお膳立て。前半だけで試合を決めた。

 今季はMFムヒタリアンやDFフンメルスら主力が抜けて戦力ダウンが心配されたが、シュルレと香川のコンビがフィットしたことで不安一掃。27日の開幕戦(対マインツ)に向けて仕上がりは良好だ。

最終更新:8月23日(火)11時43分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]