ここから本文です

「リトル・マーメイド」実写化、音楽にアラン・メンケン&L=M・ミランダ

映画.com 8月23日(火)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが進めている、アニメーション映画「リトル・マーメイド」(1989)の実写映画化の音楽を、オリジナル版を手がけたアラン・メンケンと、大ヒットミュージカル「ハミルトン」のクリエイターのリン=マニュエル・ミランダが共同で手がけることがわかった。

 メンケンは、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話「人魚姫」を下敷きにした同作の音楽で、アカデミー賞の主題歌賞と作曲賞を受賞している。米Deadlineによれば、実写版は、オリジナルアニメ版の既存曲と新曲の両方を使用するという。

 実写版「リトル・マーメイド」の監督と脚本家、キャストは未定だが、ミランダは脚本のスーパーバイザーを兼任する予定だ。ミランダはまた、ディズニーの「メリー・ポピンズ・リターンズ(原題)」にもキャスティングされている。名作ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の約50年ぶりとなる同続編には、メリー役のエミリー・ブラントほか、メリル・ストリープ、ベン・ウィショーの参加が決定している。

 ちなみに、実写版「人魚姫」については、数年前から米ユニバーサル・ピクチャーズが先行して進めており、すでにクロエ・グレース・モレッツが主役に決定している。

最終更新:8月23日(火)19時30分

映画.com