ここから本文です

ドッペルギャンガー、ツーリング先で気軽に火を楽しめる新アイテム発売

レスポンス 8月23日(火)15時15分配信

ビーズは8月23日、同社アウトドア用品ブランド「ドッペルギャンガーアウトドア」より、焚火台と焚き火用トライポッド(三脚)が合体した「ライダーズファイアクレードル」を発売した。

[関連写真]

ライダーズファイアクレードルは、鍋やクッカーを吊るすためのトライポッドと三角形のステンレス製特殊耐熱メッシュで構成。メッシュをトライポッドに取り付けることで、焚き火台を兼務する構造となっており、直火が禁止されているキャンプ場などでも、気軽に火を扱うことができる。トライポッドは3段階の高さ調整が可能。最大展開時108cmで、煮炊きや焚き火のコントロールがしやすいようスペースを確保した。

新製品は、1mを超えるトライポッドでありながら、収納サイズは直径60×長さ290mmというコンパクトさを実現。またトライポッドのポールにアルミ合金を使用することで、付属品を含めた重量は717gと、持ち運びに便利な軽量性も確保した。

価格は7600円(税別)。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月23日(火)15時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]