ここから本文です

「ポッピンQ」新劇中カット到着、少女たちが迷い込む“時の谷”をチラ見せ

映画ナタリー 8月23日(火)12時0分配信

東映アニメーション創立60周年記念作品「ポッピンQ」の新たな劇中カットが到着した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ポッピンQ」は、異次元世界“時の谷”に迷い込んだ少女たちの絆と成長を描く青春物語。個性豊かな5人のヒロインを瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよが演じている。「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけた宮原直樹が監督を務め、テレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の黒星紅白がキャラクター原案を担当した。

このたび解禁された劇中カットは4点。時の谷に佇む少女の姿や、すべての世界の時間を制御する装置・時の種の破片である“時のカケラ”を持つ手のアップ、そして少女たちが時の谷で出会ったポッピン族の長老から世界の危機を知らされる場面などが切り取られている。

「ポッピンQ」は、2017年1月に全国でロードショー。

※種崎敦美の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

最終更新:8月23日(火)12時0分

映画ナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。