ここから本文です

【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

レスポンス 8月23日(火)15時56分配信

日野自動車は8月23日、日野『プロフィア』のブローバイガス還元装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

[関連写真]

対象となるのは、大型トラック日野プロフィア1車種で、2010年6月9日~2015年9月4日に製造された4万5805台。

大型トラックのエンジンにて、クローズドベンチレータ(ブローバイガス還元装置)の構造が不適切なため、ベンチレータエレメントが定期交換時期より前に目詰りすることがある。そのため、クランクケースの内圧が上昇しエンジンオイルが吸気系に流入し、白煙ならびに出力不足となり、最悪の場合、意図せずエンジン回転の上昇や、エンジンオイル量が減少して、エンジンが破損し火災に至るおそれがある。

改善措置として、全車両、クローズドベンチレータを対策品と交換する。また、当該エレメントの定期交換の重要性と確実な交換について注意喚起を行う。

不具合は180件発生、火災事故が1件起きている。市場からの情報により発覚した。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月23日(火)15時56分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]