ここから本文です

加賀昭三氏制作のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI 亡国の騎士と星の巫女』が9月21日に公開

ファミ通.com 8月23日(火)17時2分配信

●ゲームを「予習」できるサイトもオープン
 『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』などを手掛けたことで知られる加賀昭三氏制作のPCフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI 亡国の騎士と星の巫女』が、2016年9月21日に公開されることが、Webサイトにて明かされた。

 2015年5月、加賀昭三氏のブログにて制作していることが発表されていた本作。オープンしたWebサイトでは、物語の背景やゲームシステム、勢力図といったゲームの概要が掲載されているほか、YouTubeにてPVも公開されている。タイトルのさらなる詳細は、9月21日をお楽しみに。

最終更新:8月23日(火)17時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。