ここから本文です

江口洋介 単独ライブを開催へ 10・9下北で…5月のライブが大盛況

デイリースポーツ 8月23日(火)7時0分配信

 俳優の江口洋介(48)が、単独ライブ「シモキタからはじめよう AUTUMN」を開催することが23日、発表された。10月9日に東京・下北沢のライブハウス「GARDEN」で行う。オールスタンディングで最大収容人数500人の会場だけにプラチナチケット化は必至だ。

 今年5月27日に同会場で約20年ぶりの単独ライブを行ったが「大々的にやるのは照れくさいから、密やかにやりたい」との本人の意向で告知は限定的なものだった。それでも超満員となり、次回開催を熱望する声が殺到。再びステージに立つことを決めた。

 現在、テレビ朝日系ドラマ「はじめまして、愛しています。」(木曜、後9・00)に出演中。俳優としてのイメージが強いが、過去にはシンガー・ソングライターとして「恋をした夜は」「愛は愛で」などのヒット曲を発表している。

 98年にベストアルバム「Free Life」をリリースしてからは音楽活動から遠ざかっていただけに、貴重な一夜となりそうだ。24日からチケット先行予約がスタートする。

最終更新:8月23日(火)8時17分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。