ここから本文です

ソニーミュージックが提案する学びの祭典開催 講師陣に真太郎(UVERworld)、鳥山雄司ら

エキサイトミュージック 8/23(火) 22:30配信

ソニーミュージックの音楽スクール「SONIC ACADEMY(ソニックアカデミー)」が、10月15日(土)、16日(日)の両日、SME乃木坂ビル、Future SEVENの二会場で開催するエンタテインメントの学びの祭典『SONIC ACADEMY FES 2016』の参加講師陣、第2弾の発表が行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

楽器講座には、真太郎(UVERworld)、鳥山雄司らの著名アーティストを、サウンドプロデュース論ではケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、吹奏楽からは藤重佳久(活水女子大学音楽学部教授/活水中学・高等学校吹奏楽部の音楽総監督)らを迎えることが決定。

さらに、音楽以外の分野にも、ナレーターの木村匡也(きむらきょうや)、落語プロデューサーの京須偕充(きょうすともみつ)といった特異な分野の実力者を講師に迎え、第1弾発表の様々な講座に加え、多ジャンルのエンタテインメントを学べる一大講座フェスとなっている。

また、すでに募集開始されている「Let's Play Ukulele Together(ウクレレプレイヤーコンテスト)」に加えて、新たに2つの無料イベントへの参加募集がスタートする。

一つ目は、オリジナル楽器の独創性を競うコンテスト「THE 楽器 DE SHOW!?」(無料)。実物をデモンストレーションする“ハンドメイド部門”、新しい楽器のアイディアを発表する“プランニング部門”の2部門の募集で、独創的な新しい楽器の誕生を促す。

そして二つ目が、「デビューを目指すアーティストのための“オーディション必勝講座”」(無料)。音楽業界で実際に新人発掘をしているスタッフ陣を、レコード会社の垣根を越えてパネラーに迎え、オーディション必勝法をアドバイスしてもらう、アーティスト志望の方必見のイベントになる。

≪実施概要≫
【SONIC ACADEMY(ソニックアカデミー)】
開催日時:10月15日(土)11:00~18:30、10月16日(日)10:00~17:30
※Future SEVENは両日とも11:30~20:30
場所:SME乃木坂ビル/Future SEVEN(いずれも東京都港区)
料金:1講座90分予定¥4,900(税込) ※一部 無料または別料金あり
チケット発売:販売中(一部講座は抽選申込)
※会場への入場にはいずれかのプログラムへの事前申し込みが必須
問い合わせ:sonicacademy-03@sonymusic.co.jp
主催:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部 Team Sonic Academy

■■第二弾発表 主要講師陣
岩本岳士/馬場貞行(Rights And Creation)
木村匡也(きむらきょうや)(ナレーター)
京須偕充(きょうすともみつ)(ソニー・ミュージックダイレクト 来福レーベル)
ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)(サウンドプロデューサー/トラックメイカー/作詞家/作曲家)
真太郎(UVERworlde)(ドラマー)
杉本圭司(Zeppライブ/バックステージプロジェクト 代表取締役)

ソニックアカデミーオリジナル楽器コンテスト実行委員会『THE 楽器 DE SHOW!?』
鳥山雄司(ギタリスト/音楽プロデューサー)
藤重佳久(活水女子大学音楽学部教授/活水中学・高等学校吹奏楽部の音楽総監督)
レコード会社各社新人開発スタッフ『デビューを目指すアーティストのための“オーディション必勝講座”』
※他、今後も講師陣の追加発表を予定

■■第一弾発表済 主要講師陣
いしわたり淳治(作詞家/音楽プロデューサー)
大岩 Larry 正志(グラフィックデザイナー/ボイスアクター)
大沢伸一(音楽家/DJ/プロデューサー/選曲家)
沖仁(フラメンコギタリスト)
加藤ミリヤ(アーティスト)
楠瀬タクヤ(SCRAMBLESクリエイター/ドラマー/コンポーザー)
小柳輝昌(ディスクガレージ社長室長/プロデューサー)
重永亮介(作曲家/編曲家/サウンドプロデューサー/キーボーディスト)
品川カズ(トボガン 代表取締役)
SUE CREAM SUE(ダンサー)
杉山勝彦(作詞家/作曲家/編曲家/ギタリスト)
ソニーミュージック ウクレレ部(同社公認のウクレレサークル 名誉顧問:Jake Shimabukuro)
zopp(作詞家、コトバライター、プロデューサー)
TAKUYA(ギタリスト/サウンドプロデューサー)
萩原健太(音楽評論家)/東京ボブ(ミュージシャン)
tofubeats(音楽プロデューサー/DJ)
名渡山遼(ウクレレプレイヤー)
難波弘之(キーボードプレイヤー/作曲家/編曲家/SF作家)
灰野アイ子/上代由紀(ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部)
灰野一平(ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックレコーズ gr8!records プロデューサー)
春畑道哉(ギタリスト)
本田雅人(サックスプレイヤー)
松隈ケンタ(SCRAMBLES代表/サウンドプロデューサー/コンポーザー/アレンジャー)
松武秀樹(シンセサイザー奏者/プログラマー作編曲家/プロデューサー)
山内真治(アニプレックス プロデューサー)
渡辺潤平(コピーライター/クリエイティブディレクター)

最終更新:8/24(水) 22:15

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]