ここから本文です

楢葉に廃炉関連社宅 大和ハウスグループ、2カ所目整備へ

福島民報 8/23(火) 13:00配信

 大和ハウスグループは福島県楢葉町のJR竜田駅東側に東京電力福島第一原発の廃炉関連企業の社宅を整備する。9月に着工し、来年6月の完成を目指す。22日、現地で安全祈願祭が行われた。
 同グループが企業社宅を整備するのは町内2カ所目。町が水田などを買い取り、町有地として造成して有償で貸し出す。敷地面積は約2万8600平方メートル。軽量鉄骨造り2階建ての住宅28棟、食堂がある事務所1棟を建設する。延べ床面積は29棟合わせて約1万2千平方メートル。住宅は計350戸で、間取りは1K。施主は大和リビング、設計・施工は大和ハウス工業。
 安全祈願祭には約20人が出席した。神事が行われた後、大橋和則大和リビング東北支店長、渡辺靖彦大和ハウス工業福島支社長があいさつし、松本幸英楢葉町長が祝辞を述べた。

福島民報社

最終更新:8/23(火) 13:05

福島民報