ここから本文です

北朝鮮のテロなどに備え訓練 本番さながら=韓国

聯合ニュース 8/23(火) 13:51配信

【ソウル聯合ニュース】韓国軍は23日、北朝鮮などによるテロの可能性に備え警察や消防当局、地方自治体と共に統合対テロ訓練を実施した。

 訓練は、韓米両軍が朝鮮半島で22日開始した定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)と連携して行われた。韓国陸軍兵士約250人と警察、消防関係者ら約100人が参加した。

 今回の訓練は北朝鮮だけでなく過激派組織「イスラム国」(IS)のような武装勢力によるテロが発生した場合に、迅速な初期対応で事態を収拾する能力の向上に主眼が置かれた。

 訓練は大邱スタジアムでテロ組織が爆発物を仕掛けて人質を取ったという想定の下、実施された。警察とテロ組織の交渉が決裂すると、スナイパーが狙撃を開始し、軍と警察の特攻部隊がテロ組織を鎮圧して人質を救出した。

最終更新:8/23(火) 14:08

聯合ニュース