ここから本文です

ロボット生産拠点完成 郡山にサイバーダイン

福島民報 8/23(火) 13:01配信

 サイバーダイン(茨城県つくば市)の次世代型多目的ロボット化生産拠点の竣工(しゅんこう)式は22日、福島県郡山市の同施設で行われ、関係者が同社初の本格的な生産工場誕生を祝った。
 約70人が出席し、山海嘉之社長が「この建物では単に物を作るというよりも、人とロボットが一緒に働くなど新たな取り組みを進めて発信していきたい」とあいさつした。内堀雅雄知事、品川萬里市長、遠山毅経済産業省医療・福祉機器産業室長、須佐喜夫郡山商工会議所会頭職務代行副会頭、北村清士東邦銀行頭取らが祝辞を述べた。
 山海社長らが同社のロボットスーツを装着してテープカットを行った。
 施設は鉄骨3階建てで延べ床面積3283平方メートル。ロボットスーツをはじめ、心電図計測システムなどを生産する。今秋初出荷の予定。総工費約11億円のうち約7億円は県の「福島医療福祉機器実証・事業化支援事業」の補助を受けた。

福島民報社

最終更新:8/23(火) 13:07

福島民報