ここから本文です

俳優オム・テウン 性的暴行容疑で告訴される

聯合ニュース 8/23(火) 14:20配信

【城南聯合ニュース】韓国の俳優オム・テウンさんが女性に対する性的暴行の容疑で告訴され、警察が捜査を進めていることが23日、分かった。

 告訴状によると、オムさんは今年1月、ソウル近郊の京畿道・盆唐にあるマッサージ店で30代の女性従業員を暴行した疑いが持たれている。

 この女性従業員は先月「売春をするマッサージ店ではないのに、男性芸能人から性的暴行を受けた」とする告訴状を検察に提出し、検察は今月22日に捜査などを盆唐警察署に移管した。

 警察は、オムさんとこの従業員の間に性関係があったのか、あったとすれば合意の上だったかどうかなどを調べる方針だ。性関係に金銭のやりとりがあった場合、オムさんを買春の罪に問えるかどうかも検討する。

 オムさんの所属事務所のキーイーストは「告訴されたことをニュースで知った。事実関係を確認している」とコメントした。

 オムさんは歌手で女優のオム・ジョンファさんの弟で、1997年にスクリーンデビュー。映画「シルミド/SILMIDO」「建築学概論」など多くの映画、ドラマに出演した。

最終更新:8/23(火) 14:27

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。