ここから本文です

福島の酒、米国に売り込む 内堀知事10月訪問へ

福島民報 8月23日(火)13時2分配信

 内堀雅雄福島県知事は10月中旬、米国ニューヨークとワシントンを訪問する方向で調整していることが22日、関係者の話で分かった。全国新酒鑑評会で金賞受賞数が4年連続日本一となった県産日本酒などをアピールする。
 東京電力福島第一原発事故に伴う県産品の風評払拭(ふっしょく)に向けた取り組みの一環。現地では試飲会などを開き、海外の流通業者と県内蔵元とのネットワーク構築などを目指す。復興に向けて歩む県内の現状や食文化なども伝える。世界に発信力がある著名人をゲストに招くことも検討している。
 内堀知事は6月の定例記者会見で「4年連続日本一の快挙という機を逃さず、福島の酒はおいしい、素晴らしいと積極的に売り込む」と語っていた。

福島民報社

最終更新:8月23日(火)13時8分

福島民報