ここから本文です

観月ありさ 愛人と三角関係役に「大人の女性感を出していけたら」

デイリースポーツ 8月23日(火)14時59分配信

 女優の観月ありさ(39)が23日、東京・渋谷のNHKで同局の主演ドラマ「隠れ菊」(9月4日スタート、BSプレミアム、日曜後10・00)の取材会に着物姿で登場し、ドラマで演じた“大人の女性のしっとり感”を強調した。

 観月は毎年主演ドラマに出演してきたが、この作品が「25周年の節目」という記念作。浜松の老舗料亭を舞台に夫とその愛人と“ドロドロの三角関係”を演じる。観月の主演作には「ナースのお仕事」などコメディー的なものが多かったが、今作については「大人の女性のしっとり感、たおやかさを出していけたらと思っています。いろんなことをしすぎるので極力省くつもりです」と違った1面をアピールしていた。

最終更新:8月23日(火)15時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。