ここから本文です

マット・デイモンのお団子ヘアにネット騒然!

Movie Walker 8/23(火) 14:33配信

マット・デイモンが、『ボーン』シリーズの新作『ジェイソン・ボーン』(10月7日公開)の北京プレミアにお団子ヘアで現れたときの画像がネットで公開され、ファンたちを騒然とさせた。

【写真を見る】ネットで悲鳴の嵐!お団子ヘアで登場したマット・デイモン

マットはいつもショートヘアで、特に『ボーン』シリーズでは短く切った髪でハードな印象を与えてきた。ところが、後頭部の低い位置で髪をお団子にし、まるで最近のキャサリン妃の奥様風アップのような髪型になったマットの姿にネットが炎上している。

「ノー!マット、それはやめて!」「ああ神様。この髪はアウト」「男性のお団子ヘアは違法にするべき」「長髪が似合う男性は少ない。そして彼はその1人ではない」「太って見える!ヴァル・キルマーみたい」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトには寄せられている。

男性のお団子ヘアは「マン・バン(Man Bun)」と呼ばれて、にわかにファッションに敏感な男性の間で流行の兆しがある。しかし、実行したセレブリティで褒められている人は少なく、最近ではベッカム家の長男ブルックリン・ベッカムや、ジャスティン・ビーバーもネットでやり玉にあげられていた。

また、レオナルド・ディカプリオやジェイク・ギレンホールのようにヒゲとセットでお団子ヘアに挑戦した人々には「不潔」「気持ち悪い」などの批判も飛んでいた。一方、女性誌In Styleのサイトでお団子ヘアが最も似合う男性セレブに選ばれているのはジャレッド・レト。「髪を切る前、お団子は女性だけのヘアではないことを示したのはジャレッド。彼のおかげでこのトレンドが広がった」と同誌は指摘している。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:8/23(火) 14:33

Movie Walker