ここから本文です

任天堂、マリナーズ株を660億円で売却 映像事業への参入資金に使用か

ITmedia ニュース 8月23日(火)13時0分配信

 任天堂は8月23日、過半数を保有していた米メジャーリーグ・シアトルマリナーズ運営会社の株式の一部売却が正式に決定したと発表した。売却額は約6億6100万ドル(約660億円)で、筆頭オーナーからは外れる。

 同社は4月、売却に向けた交渉を始めたと発表。今回メジャーリーグベースボール機構の承認を得て、正式に売却が決まったという。売却による収入の一部は、映像事業への参入に使うとみられる。

 任天堂は、今回の売却による連結業績への影響額は計算と確認に時間がかかるとし、確定後に必要に応じて開示するとしている。

最終更新:8月23日(火)13時0分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]