ここから本文です

里田まい 後輩の解散「決断応援したい」

デイリースポーツ 8月23日(火)15時9分配信

 ヤンキースの田中将大投手の妻でニューヨーク在住のタレント・里田まいが23日(日本時間)、来年6月に解散することが決まったハロープロジェクトの後輩グループ、℃-uteについて「決断を応援したい」とつづった。

 今月5日以来となるブログを更新した里田。「日本でも色んな事ありましたね」と切り出し、「℃-ute解散ニュースは残念だけれど、前向きな気持ちでの決断ということなので、引き続き彼女たちを応援したい!」(原文ママ)と後輩たちの決断を後押しした。

 ニューヨークでは「オリンピックー 見てましたよー」とリオ五輪に熱中していたことを明かし、「日本の選手の皆さんに活躍に沢山の元気を貰いました。スポーツは観るのもするのもやはり大好きだ」と伝えた。

 ℃-uteは来年6月、夢に掲げてきたさいたまスーパーアリーナ公演を最後に解散する。リーダーの矢島舞美は20日のコンサートで、「全員が20歳以上になったタイミングから、たくさんの話し合いを重ねてみんなで出した結論です」と説明した。

最終更新:8月23日(火)17時35分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。