ここから本文です

メリル・ストリープとヒュー・グラント来日決定、東京国際映画祭オープニングで

映画ナタリー 8月23日(火)15時0分配信

ハートフルコメディ「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」が、10月25日から開催される第29回東京国際映画祭のオープニング作品に決定。同映画祭の開幕にあわせて、主演のメリル・ストリープとヒュー・グラントが来日することがわかった。

本作は、実在のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスを主人公にした物語。歌唱力に致命的な欠陥を持ちながらも、偉大なオペラ歌手になることを夢見るフローレンスの無謀な挑戦と、彼女の夫シンクレアの奮闘を描く。「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴン・フリアーズがメガホンを取った。

ストリープは「美しい街並みや芸術、おいしい食文化と、これまでも素晴らしい経験をさせてくれた日本を再び訪れて日本の皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています」と来日に期待を膨らませる。またグラントは「また日本を訪れることができることがとても楽しみです。日本では常に楽しい時間を過ごしてきましたから」とコメントを寄せた。

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」は12月1日より東京・TOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

メリル・ストリープ コメント
東京国際映画祭のオープニング作品に選んでいただき光栄です。さらに、美しい街並みや芸術、おいしい食文化と、これまでも素晴らしい経験をさせてくれた日本を再び訪れて日本の皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています。

ヒュー・グラント コメント
東京国際映画祭のオープニング作品に選ばれたことを誇りに思います。そして、また日本を訪れることができることがとても楽しみです。日本では常に楽しい時間を過ごしてきましたから。



(c)2016 Path? Productions Limited. All Rights Reserved

最終更新:8月23日(火)15時0分

映画ナタリー