ここから本文です

【新潟2歳S】新潟新馬戦勝ちからの直行馬5頭をマーク

東スポWeb 8月23日(火)20時49分配信

【新潟2歳S(日曜=28日、新潟芝外1600メートル)過去10年ワンポイント】過去10年の単勝1番人気は〈4・2・1・3〉。不確定要素が多い2歳Sで複勝率70%なら上々とみるべきか。

 ただし、2番人気は〈1・0・1・8〉、3番人気も〈2・0・0・8〉と信頼度は格段に下がる。1番人気馬が信頼できないとみれば、大波乱を決め打ちする手も。

 馬券圏内30頭中、実に24頭がデビュー勝ち。また、連対圏内20頭中14頭に新潟コース経験があった。理想は新潟の新馬戦勝ち上がりからの直行で、オープン出走経験はアドバンテージにはなっていない。

 今年は人気自体が読みづらいメンバー構成。新潟の新馬戦勝ちからの直行馬5頭(クイントゥープル、グリトニル、サンライズソア、チシャーキャット、ブライトンロック)はオールマークといきたい。

最終更新:8月23日(火)21時2分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]