ここから本文です

「macOS Sierra」にも対応 Windows仮想化ソフト「Parallels Desktop」最新版発売

ITmedia ニュース 8月23日(火)15時4分配信

 パラレルスは8月23日、macOS/OS X上でWindowsを動作させる仮想化ソフトの最新版「Parallels Desktop 12 for Mac」を日本で発売した。前バージョンと比べてパフォーマンスを向上させたほか、今秋に登場予定の「macOS Sierra」にも正式対応する。価格は通常版が8500円(税込)から。

【Mac上のParallelsで正式サポートする「Overwatch」】

 Windows共有フォルダへのアクセス時のパフォーマンスを前バージョン比で最大25%引き上げたほか、仮想マシンのサスペンドを最大60%高速化。消費電力も10%低減したという。

 前バージョンから引き続き「Windows 10」の動作に対応。新たに「Microsoft EdgeおよびInternet ExplorerのパスワードをMacのキーチェーンへ保存」「Xboxゲームのストリーミングプレイを可能とする『Windows 10 Xboxアプリケーション』のサポート」など、異なるOSをシームレスに利用できる機能を追加している。

 主な想定利用シーンとして、Macを導入している教育機関や企業などでWindows向け業務アプリケーションを動作させたい場合、Macユーザーが追加コストをかけずにWindows環境を取り入れたい場合などを挙げている。

最終更新:8月23日(火)15時4分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]