ここから本文です

日本ハム・大谷、2試合連続適時打

デイリースポーツ 8月23日(火)18時48分配信

 「ロッテ-日本ハム」(23日、QVCマリンフールド)

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が先制適時打を放った。

 初回1死二塁。フルカウントからスタンリッジの内角の変化球を引っ張り、一、二塁間を破った。二塁走者の西川が生還。21日のソフトバンク戦に続き2試合連続適時打となった。

 大谷は「打ったのはインコースのスライダーです。たたんでうまく打てました。(先頭で西川)遥輝さんが出て、(杉谷)拳士さんのバントでチャンスをつくってくれたことが大きかったと思います。まずは先制できてよかったです」とコメントした。

最終更新:8月23日(火)18時56分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報