ここから本文です

Microsoft、シフト制勤務管理サービス「Project Sonoma」を招待制プレビュー

ITmedia ニュース 8月23日(火)15時42分配信

 米Microsoftがシフト制で働く従業員向けのシフト管理・コミュニケーションサービス「Project Sonoma」のプライベートプレビューを公開した。米ブログメディアWith MSFTが8月21日(現地時間)に報じたが、それより少し前から提供しているようだ(Androidアプリは17日に公開済み)。

Google Playで公開されたアプリ

 AndroidおよびiOSアプリが公開されており、インストールも可能だが、勤務先の企業がプライベートプレビューに参加していないと利用できない。インストールして起動すると勤務先の電話番号か仕事用メールアドレスの入力を求められ、プレビューメンバーではないとここで弾かれる。

 アプリストアの概要には、Project Sonomaは「デスクワークではない従業員のためのワンストップ(何でもそろう)アプリ。自分の次のシフトや重要な連絡事項を確認したり、(別シフトであまり会えない)同僚とチャットで情報交換できる」とある。

 Project Sonomaが今後独立したアプリとして公開されるのか、Office 365に統合されるのかは不明だ。

 同アプリを使ってみたいユーザーは、所属する企業の情報を添えてこちらからウェイティングリストに並ぶことができる。

最終更新:8月23日(火)15時42分

ITmedia ニュース