ここから本文です

虎ドラ1高山が今季11度目猛打賞 DeNA坪井コーチに並ぶ球団新人タイ

東スポWeb 8月23日(火)23時1分配信

 阪神の新人・高山俊外野手(23)が23日のDeNA戦(横浜)で3安打を放ち、今季11度目の猛打賞。1998年に坪井智哉(現DeNA打撃コーチ)がマークした球団新人記録に並んだ。

 3試合連続の3番で先発出場した高山は「ずっと3番に置いてもらっていたのに、いいところで流れを持ってこれないことが続いていた。試合前に(回りから)先制するぞ、と言われていたんで1打席目(右前打)にかけてました。11回目の猛打賞? いいことだと思う。また次に出ればいいです」。

 すでに安打数は2001年の赤星憲広以来となる球団史上6人目のシーズン100安打(107本)を突破。球団新人最多安打は坪井の137安打。

最終更新:8月23日(火)23時1分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。