ここから本文です

ソウルで10月にアリランフェス コンテストも

聯合ニュース 8月23日(火)20時33分配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市とソウルアリランフェスティバル組織委員会が、韓国の民謡「アリラン」をテーマにした「ソウルアリランフェスティバル」を10月14~16日に開催する。最終日を飾るイベントとして、ソウル・光化門広場で「全国アリランコンテスト」を催す。

 コンテストは地域の伝統アリランや創作アリランを歌ったり演奏したりする部門、アリランを主題曲にした伝統・現代舞踊、ダンススポーツの部門、仮面舞踊「タルチュム」や打楽器演奏「サムルノリ」など伝統芸能部門の三つに分かれ、全国各地から出場する芸術家が実力を競い合う。伝統芸能の部門はアマチュアチームだけが参加できる。

最終更新:8月23日(火)22時0分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。