ここから本文です

木村拓哉主演映画「無限の住人」2017年GW公開へ 新装版コミックも発売決定

ねとらぼ 8月23日(火)16時42分配信

 主演・木村拓哉さん、監督・三池崇史さんがタッグを組んだ映画「無限の住人」の公開が2017年のゴールデンウィークに決定しました。

【逸刀流や無骸流が表紙の新装版コミックスも】

 同作は、1993年から2012年にかけて月刊アフタヌーンで連載された沙村広明さんによる時代劇漫画が原作。高い画力と斬新な殺陣描写などで人気を博し、1997年には第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。累計発行部数は750万部以上で、現在までに世界22カ国で刊行されています。

 23日には、表紙が一新された新装版コミックス1~3巻が発売。1巻では、主人公・万次とヒロイン・浅野凜が大きく描かれ、2巻には逸刀流の天津影久、乙橘槇絵、川上新夜らおなじみの面々が。3巻には、無骸流の百琳、尸良、偽一が沙村さん独特のタッチで描かれ、新装版の続刊も映画公開までに順次発売予定となっています。

 現時点では、主人公である不死身の剣士・万次を演じる木村さん以外のキャストは未発表。今後は、凜をはじめとするメインキャラクターの発表を控えているとのこと。映画「十三人の刺客」や「藁の楯」で、カンヌ国際映画祭など海外でも高い評価を受けた三池崇史さんによる「規格外アクション・エンターテイメント」は、海外を視野に入れた作品としての期待が高まっています。

(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会 

最終更新:8月23日(火)16時42分

ねとらぼ