ここから本文です

【イベントレポ】「M.A.P6」、デビュー曲は僕たちの魅力を込めた感覚的なサウンドと面白いダンスが印象的な曲! 

WoW!Korea 8/23(火) 22:00配信

大人気K-POPガールズグループ「Girl’s Day」の弟グループとして、2015年11月10日にデビューした韓国の5人組ボーイズグループ「M.A.P6」(マップシックス)が日本デビューシングル「魅力発散TIME JPN ver.」発売日の8月17日(水)東京・タワーレコード渋谷店にて公開記者会見を開催した。

【画像】「M.A.P6」、日本デビュー記念公開記者会見を開催

 公開記者会見ということで、会見場には報道陣とともに多くのファンが集まった。日本デビューを祝福するように、台風一過となったこの日、メンバーの個性が光る衣装でリーダー・ミンヒョク、ジェイビン、ジェイジュン、サイン、サンが登場! 大歓声の中、日本デビュー曲「魅力発散TIME JPN ver.」を報道陣の前で初披露。口笛のポーズやシャッター音に合わせたポーズなど様々なダンスが織り込まれた「M.A.P6」ならではのパフォーマンスで魅了した。

 「こんにちは! 『M.A.P6』です! 」と元気なあいさつで会見がスタート。
「初めまして、僕は『M.A.P6』の厚い唇サインです」、「初めまして、僕はみなさんの太陽、サンです」、「初めまして、僕は『M.A.P6』のリーダー・ミンヒョクです」、「初めまして、僕は『M.A.P6』の優男、ジェイジュンです! 」、「初めまして、僕はジェイビンです! 」とメンバーの自己紹介に続き「記者のみなさん、そしてファンのみなさん、僕たち『M.A.P6』のためにお越しただきありがとうございます。よろしくお願いします」と日本語で集まったファンと報道陣に感謝の言葉を伝えた。

 MCお笑い芸人「あま福」の進行で質疑応答へ。


―日本デビューを果たした今の気持ちをお願いします。
サイン:今まで予約イベントを行ってきましたが、今日正式に僕たちの日本デビューシングルがリリースされてとてもうれしいです。
サン:僕たちが日本デビューするのも記者会見をするのも初めてなので、とても緊張していましたが、たくさんの方がきてくださって、僕たちも楽しんでします。ありがとうございます。
ミンヒョク:僕たちがこうして日本語でシングルをリリースできたことがとてもうれしいです。これからも一生懸命頑張っていこうと思います。僕たちまだ、日本デビューシングルのCDをまだ見ていないので、僕たち自身で買って確認したいと思います。
ジェイジュン:デビュー前から日本ファンのみなさんからたくさんの愛情をいただいてきました。日本に来てプロモーションを行ってきた中でついに日本デビューの日を迎えました。とてもうれしいです。これからもさらにいい歌をみなさんにお届けしていく「M.A.P6」になりたいと思います。
ジェイビン:このように日本デビューを迎え、少し緊張していますがとてもいい気分です。これからも一生懸命に取り組んでいく「M.A.P6」でありたいです。

―日本デビュー曲「魅力発散TIME JPN ver.」はどんな曲ですか? 
ミンヒョク:「魅力発散TIME JPN ver.」は僕たちの魅力を込めた曲で、感覚的なサウンドと面白いダンスが印象的な曲です。(日本語)

―レコーディングでのエピソードをお願いします。
サン:僕たちにとって、日本語の発音が難しかったです。特に「つ」の音が難しくて、レコーディングに時間がかかり、夜中まで続きました。

―8月21日ニコファーレにて「SHOWCASE & FANMEETING」を開催しますが、ファンにどんな姿を見せてくれますか? 
ミンヒョク:まだ、秘密です(笑)。実はファンのみなさんがまだ見たことのない、そんなステージを僕たち準備しています。ぜひ、ご期待ください! 

―リリースイベントを行っている中で、一番印象的に残っていることは? 
ミンヒョク:実は昨日リリースイベントがあったんですが、残念ながら雨が降って、台風の影響で中止になってしまいました。せっかく来てくださったファンのみなさんに会えなかったというとても悲しく、少し悔しい印象的な思い出があります。
サン:僕たちはリリースイベントを行いながら、ファンのみなさんと遊べるゲームコーナーを準備しているんです。僕たちがファンの方に告白するゲームなんですが、選ばれたのが小さい男の子で…。男の子に告白するというとても新鮮な経験をしました(笑)
サイン:いつも、いつも、どのリリースイベントもとっても印象的でした。
ジェイビン:先日のリリースイベントで、男性のファンの方に会ったんですが、日本で男性のファンの方が来てくださるのは初めてだったので、とても不思議な感覚でした。
ジェイジュン:最近、ものもらいが左目から右目に引っ越しして、とても大変でした。(日本語)8月21日に大事な「SHOWCASE & FANMEETING」があるので、それまでには完治させたいと思います!! 今日もみなさんが来てくださったのに、ちゃんと顔を見せられないのが悔しいなと思いますし、申し訳ないと思っています。


 ここで、記者からお願いで、タイトルの「魅力発散TIME」にちなみ、メンバーそれぞれの“魅力発散”タイムとなった。
サイン、サン、ミンヒョクが「魅力発散TIME JPN ver.」の中での自身のキメポーズをカッコよく披露すると、ジェイジュンは鋭い視線でセクシーさをアピールして、ファンを釘づけに。ジェイビンはハートマークで可愛らしさをアピールするなど、それぞれ“魅力発散”した。


 会見終了後は収録曲のバラード曲「Cover With Love」を熱唱。甘い歌声に酔いしれるファンたち。会場がしっとりとした雰囲気に包まれるとメンバーからファンへのメッセージが届けられた。

 (サイン)「今日は僕たちの日本デビュー記者会見にたくさんの方が来てくださり、ありがとうございました。これからも一生懸命に取り組む『M.A.P6』でいます。」
(サン)「たくさんのファンの方、そして記者の方においでいただき、本当にしあわせな日だなと思います。僕たち『M.A.P6』はまだみなさんにお見せしていない魅力がたくさんありますのでたくさんの関心と愛情を寄せていただきますようよろしくお願いします。」
(ジェイジュン)「(日本語で)僕たち『M.A.P6』が日本に来るたび、愛してくれて本当にありがとうございます。これからも僕たち『M.A.P6』をたくさん愛してください。これからもずっと頑張ります。ありがとうございます。」
(ジェイビン)「今日は僕たちの日本デビューステージに記者のみなさん、そしてファンのみなさんにたくさん来ていただき、本当にありがとうございます。これからも一生懸命頑張ります。」
「このような意味深い日にみなさんとご一緒できて本当にしあわせです。これからもたくさんの歌を持って、いろいろな場所へみなさんに会いに行きたいと思います。これからも変わらぬ応援をよろしくお願いします。そして、たくさんの愛情をよろしくお願いします。」とミンヒョクが締めくくると、「最後の曲は僕たち『M.A.P6』の日本デビューシングルの収録曲『LOVE STORY』です。とてもかわいい曲です。みなさん、いっしょに盛り上がりましょう! 」と紹介し、ラスト曲へ。

 日本デビューシングル「魅力発散TIME JPN ver.」を含め、全3曲を披露し、カリスマ性溢れるパフォーマンスで会場を熱狂させた。

 トークでは明るく楽しい姿や愛嬌たっぷりの姿とさまざまな魅力を発散させた「M.A.P6」。日本デビューを華々しく飾った「M.A.P6」が8月21日に開催される「SHOWCASE & FANMEETING」ではさらに新しい姿を見せてくれるに違いない。

最終更新:8/23(火) 22:00

WoW!Korea