ここから本文です

阪神 福留がベンチへ下がる 序盤で大量リード

デイリースポーツ 8月23日(火)20時5分配信

 「DeNA-阪神」(23日、横浜スタジアム)

 阪神が三回の守備から福留に代え、江越を右翼に就かせた。

 この日は打線爆発。初回に5点を先制すると、二、三回にもそれぞれ2点追加。大量リードの展開で39歳のベテラン福留に休養を与えた形だ。

 4番福留は2打席目まで連続四球。三回は1死一、二塁の好機で3打席目に立ち、左翼フェンス直撃の適時2塁打を放っていた。

最終更新:8月23日(火)20時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報