ここから本文です

阪神 3位DeNAに先勝、ゲーム差は2・5に 中谷が初ヒーロー「甲子園でもやりたい」

デイリースポーツ 8月23日(火)21時15分配信

 「DeNA3-9阪神」(23日、横浜スタジアム)

 4位・阪神が3位・DeNAとの3連戦の初戦に勝ち、ゲーム差を2・5に縮めた。先発・能見は8回9安打3失点で8勝目(10敗)を挙げた。

 阪神は2連勝。初回1死満塁から原口の左前適時打で1点を先制。さらに、中谷の右中間2点二塁打、今成の左犠飛、坂本の右中間適時二塁打でこの回5点を奪った。

 二回は中谷のタイムリーなどで2点。三回も福留の適時二塁打と原口の犠飛で2点を追加し、大量リードを奪った。

 自身初の3打点で初のヒーローインタビューとなった6年目の中谷は、「チームの勝利に貢献できて良かった。(初回は)最低でも犠牲フライと思ったが、越えてくれて良かった。(二回は)初球から(ストライクを)取りに来ると思った。上位打線が打ってくれて僕はしっかり返すだけだった。もっと打点を挙げてチームに貢献したい。(インタビューは)甲子園でもやりたいです」などと語った。

 DeNAは2連敗。先発・井納は5回13安打9失点で9敗目(6勝)。0-9の五回は戸柱の右中間2号2ランで2点。六回は筒香の右前適時打で1点。

最終更新:8月23日(火)21時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。