ここから本文です

美少女×戦車!リアル“ガルパン”の臨場感がヤバすぎる!

Movie Walker 8/23(火) 18:30配信

戦車を操る女子高生たちの活躍を描き、社会現象にもなったアニメ『ガールズ&パンツァー』。その同作を彷彿とさせる4D専用ムービー『アトラクション4D 戦車ライド』(9月2日公開)が登場する。

【写真を見る】上映中はほとんどのシーンでシートが動くというから、ノンストップで搭乗感が味わえる

タイトルにもあるように、本作は全国のMX4Dシアター向けに作られた特別な作品。対戦車戦の模擬訓練に挑むヒロインたちの活躍を描くストーリーで、戦車の走行にあわせて、シートが前後左右に動き、砲撃とともに振動するさまは、まるで本物の戦車に乗っているかのような感覚が味わえる。

女子高生と戦車という異色の組み合わせが人気となった『ガルパン』だが、本作のヒロインもアイドル界きっての美少女ぞろい。主人公のエリーを演じるのは、“北の橋本環奈”の異名を持つ吉田凜音。ビジュアルはもちろん、15歳ながら、抜群の歌唱力でも注目を浴びる存在だ。さらに、元アイドリング!!!でドラマなどで活躍する高橋胡桃も戦車に搭乗し、戦闘に参加している。

そんな彼女らが操るのは、自衛隊の74式戦車。アメリカのM60パットンやソ連のT-62などと同じく第2世代主力戦車に属するこの戦車は、40年以上も運用されている旧式ではあるが、当時は油気圧サスペンションによる姿勢変更機能が世界初採用されるなど、今なお世界に名を残す戦車なのだ。

戦車の性能差や実戦経験の浅さもなんのその、チームワークと頭脳を駆使し、強敵を打倒していった『ガルパン』のヒロインたちのように、いかにして旧式戦車の彼女らが最新鋭の戦車に立ち向かっていくのか?そんなところにも注目して体感してほしい。【トライワークス】

最終更新:8/23(火) 18:30

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革