ここから本文です

世界108カ国で利用できる4G対応モバイルWi-Fiルーター「Jetfi」提供開始

ITmedia Mobile 8月23日(火)17時34分配信

 MAYA SYSTEMとグローバル フューチャー コミュニケーションは8月19日、モバイルWi-Fiルーター「jetfi(ジェットファイ)」を提供開始した。(記事中の価格は全て税別)

 jetfiはデバイスの電源を入れるだけで滞在地のネットワークを自動的に読み込み、最適なネットワークに自動接続することが大きな特徴。世界108カ国に対応しており、うち90ヶ国以上で4G(LTE)通信を利用できる。

 スマートフォンやPCなど、無線LAN(Wi-Fi)機器を最大5台まで接続できる。SIMスロットを2つ備えているため、現地で調達したプリペイドSIMカードなどを利用することもできる。6000mAhの大容量バッテリーを備え、最大15時間の連続稼働を実現した。

 料金プランは中国・韓国・香港・マカオ・シンガポール・マレーシアなどアジア地域の29カ国で利用できる「アジアプラン」と、アジア・ヨーロッパ・アメリカ(ハワイ)・アフリカ・ オセアニアなど世界108カ国で利用できる「グローバルプラン」を用意している。

 基本料金のみで1日500MBの高速データ通信を利用可能で、容量を超過した場合は上下128kbpsの速度制限がかかる。1日のうちに国を移動し別のキャリアに接続した場合、移動前の国における容量はゼロカウントとなる。

 法人向けには端末購入プラン(本体費用2万4000円/利用料金1万6000円~2万5500円)と1カ月単位のレンタルプラン(端末レンタル価格1500円/利用料金1万7500円~2万7000円)を提供し、容量1GBも選択可能。個人向けには1日あたりの利用料金が980円~1280円のレンタルプランを提供し、レンタル期間中に端末本体の盗難・水没による損害の弁償代金を補償する「安心パック」も利用できる。

最終更新:8月23日(火)17時34分

ITmedia Mobile